11月14日(日)

|

オンラインイベント

岩手ユニバーサルデザイン研究会 第1回研究大会「UDの視点を生かした授業づくり」

岩手ユニバーサルデザイン(UD)授業研究会 第1回 研究大会(オンライン開催) 大会テーマ「UDの視点を生かした授業づくり」

チケットは販売されていません
他のイベントを見る
岩手ユニバーサルデザイン研究会 第1回研究大会「UDの視点を生かした授業づくり」

日時・場所

2021年11月14日 14:00 – 16:30

オンラインイベント

イベントについて

【第1部】模擬授業(14:05~14:50)

<物語文の模擬授業提案> 14:05~14:25

「やまなし」(宮沢 賢治) 「イーハトーヴの夢」(畑山 博)

【授業者】

(光村図書 6年)

三浦 大栄 (岩手県公立小学校) ※ 岩手ユニバーサルデザイン授業研究会副代表

【第2部】講演(14:50~15:50)

【演題】UDの視点を生かした授業づくり 

佐藤 正寿 先生(東北学院大学 教授)

1962年秋田県生まれ。 1985年より岩手県公立小学校教諭。 小学校 副校長を経て、2018年より現職。 小学校教員時代は「地域と日本のよ さを伝える授業」をメインテーマにした教材開発や授業づくりを中心に研 究を行ってきた。UDとの関わりは8年ほど前からで、現在は各種UD関 係講座で講師を務める。著書に「社会の授業Q&A」(明治図書)など多数。

【第3部】授業シンポジウム(15:55~16:25)

【テーマ】「協働的な学び×個別最適な学び」と授業UD

【進行】 三浦大栄 (岩手ユニバーサルデザイン授業研究会副代表)

【パネリスト】 ・東北学院大学 教授 佐藤 正寿 先生 

・岩手大学大学院教育学研究科 准教授 佐々木 全 先生 

・岩手ユニバーサルデザイン授業研究会代表 吉田 浩規 先生

「目の前の子どもたちのために、楽しく『わかる・できる』授業をつくる」

このイベントをシェア