top of page

【目の前の人の期待を裏切らない】#あきたUD #授業のユニバーサルデザイン #日本授業UD学会あきた支部 #特別支援教育 #SDGs #0923



櫻田武です。

北原さんは美容室経営でビジネスを成功されている方ですが、著書を読んだり講演を聴いたりすると、勉強になることも多いです。

成功するための、幸福になるための共通項、法則を私は見つけて子供たちに伝えたいと思っているので、ビジネスを学んでいます。 >>>>>>>>

ーーーーーーーー

目の前の人の期待を裏切らないようにしている

ーーーーーーーー

最終的に色々言いましたが、僕が一番大事にしているのは目の前の人を大切にできるか?ここにつきるかなと思っています。


約束を守るというのが大事で、お客様との約束や社員との約束、取引先との約束、この約束事を積み上げることで相手を満足し喜んでいただく。

お客様でしたら、いつ来店されても質の高い再現性のあるサービスを約束し満足してもらう。

社員でしたらサロンの方向性(教育や還元力)を提示して、社員が満足する未来を与え雇用を守ってあげられるのか。

取引先でしたら、相手が望む収益、成果を上げて喜んでもらっているかという事ですね。

僕の経験上、相手を喜ばせている会社は人が集まるので伸びます。

そしてそこに人間性として応援したくなるような魅力があるのでしたら、大概の事はなんとかなり会社は自然と伸びていきます。

今回ご説明した内容総てに基づき行動していく、改善していくことによって、どこかのタイミングで事業を復活することができるケースは多いです。

僕は多くのサロンさんや会社様にアドバイスさせて頂き、事業を徹底的に見直して行動していただいたことで、「北原さんに救われました。」なかには「もう事業が行き詰まり死のうと思っていました。」と言われた方もいらっしゃいましたが、その方も今では元気にサロンを順調に経営されています。

もし、あなたの会社が今どん底の状態でも、自身の行動、経営を見直しを。  

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


弱くても最速で成長できる ズボラPDCA 北原孝彦


>>>>>>>>


それでは、また。


今日もありがとうございました。

閲覧数:20回0件のコメント

Comments


bottom of page