top of page

【自由相互承認】#自由相互承認 #あきたUD #授業のユニバーサルデザイン #日本授業UD学会あきた支部 #特別支援教育 #SDGs #0816


櫻田武です。

「多様性」


よく聞く言葉になってきました。


さて、根底にある原理は何でしょうか。 この原理を押さえておくことは、とても大事なことだと思っています。


なぜなら、いろいろなことに応用が効くからです。

この原理とは、「自由相互承認の原理」です。

自由相互承認の原理とは、〜相手が対等に「自由」な存在であることを認め合う〜ということです。


これは、憲法第11条の基本的人権の基本原理でもあり、民主主義の根底を支える理念です。


パワハラ、セクハラ、いじめ、体罰や児童虐待、障害者差別、性差別などの根本は、全部同じだと思っています。


これらの問題の根底は「自由相互承認の原理」が根付いていないことにあるわけです。


多面的に物事を把握するためには、この意識は必須だと思います。


それでは、また。


今日もありがとうございました。


閲覧数:40回0件のコメント
bottom of page