top of page

【価値観】#価値観 #あきたUD  #授業のユニバーサルデザイン #日本授業UD学会あきた支部 #特別支援教育 #SDGs #1010




櫻田武です。


「価値観」という言葉は聞いたことがあると思いますが、あなたの「価値観」は何ですか?


価値観とは何かというと、「自分自身が何を大事にしているのか?」というものです。


例えば、


家族を大事にしている、

趣味を大事にしている、

仕事を大事にしている……


などです。


価値観=優先順位と言ってもいいと思います。


では、「無価値観」という言葉は聞いたことはありますか?


無価値感というのは、「自分には価値がない」という、自己否定感のことです。


自己否定感が強い人は、ありのままの自分で価値がないと思っているので、


・仕事で結果を出したら、自分には価値がある

・自分の体型が痩せていたら、自分には価値がある

・自分が結婚していたら、自分には価値がある


というように、無条件に自分に価値があると信じていないのです。


裏を返すと、


・仕事で結果を出せなかったら、自分には価値がない

・自分の体型が太っていたら、自分には価値がない

・自分が結婚していなかったら、自分には価値がない


ということです。


さて、さて・・・・


自己啓発で有名な講師、アンソニー・ロビンズは、「自分の価値観で生きることが大事である」と言っています。


が、この発言に関しては、私のビジネスの師匠は「こういうクソ発言は信じるな」と話していますwww。


なぜなら、今の自分の価値観で生きると、今までの延長線上の未来になるだけだからだそうです。


つまり、仕事で結果が出ないというわけです。


あなたが、自分の価値観を大事にして成功するのであれば、もうとっくに成功しているはずですよ、と。


逆に言えば、今あなたが成功していないのであれば、今の価値観を大事にしたところで、現状維持を続けるだけです。


これが、いろんな研修会やセミナーにお金を投資したところで、結果が出ない1つの理由です。


(だいたい、その講師の先生は、子供たちの学力を上げた、子供たちを変えたという証拠はあるのでしょうか?????)


話が少しそれましたが、「自分の価値観を大事にしよう」とか、「ありのままでいい」というのは、現状維持が大好きな人にとっては心地よく聞こえますが、仕事で結果を出したい人にとっては悪魔の言葉です。


あなたが、自分の価値観を大切にしたところで、現状維持するだけだ、ということは覚えておきましょう。


「先生の話を素直に聞く子供が一番伸びる」と言われているのは、こういうところかもしれません。


そして、それは大人にも当てはまるというわけです。


それでは、また。


今日もありがとうございました。


>>>>>>

櫻田のおすすめ本


賢く生きる智恵

バルタザール・グラシアン

閲覧数:22回0件のコメント

Comments


bottom of page